フリーランスが良い仕事に巡り合うために

会社に勤めている時は、仕事を与えられるのが当たり前でしたが、フリーランスになると自ら探さなくてはなりません。

自分で好きな仕事を選べるということで楽しくもありますが、自分の選択が生活基盤を左右しかねないと思うと、それ以上にプレッシャーを感じるものです。しかし単に、報酬の高い案件を選べばよいというものでもありません。

報酬が高くても能力的に達成が困難な場合がありますし、何より、やりがいを感じなければ長続きはしないからです。そこで、求人サイトなどの募集欄を見る前に下準備をすることをおすすめします。まず、自分が仕事に求めていることをすべて書き出してください。
希望の報酬額、拘束される時間帯、興味のある分野、経験を積んでいきたいスキルなどといった事柄です。そして、そのメモと募集要項を照らし合わせて、合致したものをピックアップしてください。すべてが一致する案件はなかなかないでしょうから、希望事項に優先順位をつけて最低限これだけ満たしていればOKというラインを決めておくことが大切です。

候補がいくつかに絞れたならば、今度はその募集要項を隅々まで読み込みます。分からないことがあれば電話やメールで質問してください。そうすることで、その企業が真に求めている人材がどのようなものかを見極めるのです。そして、自分がそれを提供できるかを考えてみてください。お互いが、求めるものを提供しあえてこそ良い仕事は生まれるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です